大潟村の自然を大切に、安全・安心・高品質な生産物を真心こめてお届けします。

文字の大きさ 文字サイズ大きめ 文字サイズふつう 文字サイズ小さめ

大潟村同友会 会社ページです。

お米.jp
同友会だより
フェイスブックページ

食味鑑定士・農産物検査員紹介

農産物検査員が皆様にお届けするお米が安全で上質なお米かどうかを検査しています。
そして炊飯テストを行い、食味鑑定士が数値だけではわからないお米の美味しさを確認します。

越後(米食味鑑定士)

越後(米食味鑑定士)

こんにちは。営業担当の越後と申します。私は、一昨年「米食味鑑定士」の資格を取得しました。
米食味鑑定士が言ってはいけないかもしれませんが、米の生育は天候に左右される処が大きく、はっきり言って味覚は毎年違うと思います。米は生き物であると最近つくづく感じます。
又、精米度合いによっても美味しさは変わるため、毎日炊飯テストを行い、満足のいくお米をお届けしていきたいと思います。


小山内(農産物検査員)

小山内(農産物検査員)

農産物検査員の資格を取得して八年目を迎えます。検査の仕事は主に米に一・二・三等級の格付けをすることで、これは、米を大量に流通させる為の目安となるので、この信頼性が崩れたら取引は成立しません。
また、生産者にとっては米の価格を決める重要なものでこの格付けが生産者の所得を左右するので検査には慎重を期さなければなりません。一等以外の二等、三等の格付けをする時は気が引けるときもありますが、厳しい目で見てこそ検査が産地と市場、消費者をつなぐ信頼の要となり得るのだという思いで、嫌われ役に徹し検査をしています。

Copyright © 2013 Ogata-mura Doyu-kai All Rights Reserved.
ページの先頭へ